スモールビジネスオーナーのスマートな時間の使い方

伊堂寺義則こんにちは、クチコミデザインの伊堂寺義則です

2020年が始まったね〜新しい一年のスタートをどんな風に過ごしてるかな?ボクたちは新しい6ヶ月オンラインコースを2つ同時につくって、リリース。良いスタートダッシュが切れたよ。

クチコミの話をする前に、昨年のレビューを少しやって気が付いたことがあったので今回はそれをシェアするね。トピックは「スモールビジネスオーナーのスマートな時間の使い方」今年のパーフォマンスを高めたい方は、ぜひ読んでほしい。

あなたは昨年のレビュー(振り返り)をしたかな?ボクもまだしっかりとはできてないんだけど、「時間の使い方」についてはよく考えたんだよね。

というのも、昨年の最後の投稿でも書いたんだけど、マーケティングやセールスがあまりにも専門的になってきているというところから突き詰めて考えてみて、いくつか大事なポイントが浮かんできてね。

ボクたちの昨年のお客さんとの関わりを思い出すと、ビジネスそもそもの

・どんな対象のお客さんの?
・どんなお悩みや困りごとを?
・どんな商品やサービスで?
・どのように解決するのか?

という商品・サービスづくりから一緒にやって、それから、その見込み客リストを集めるために「ブログにどんなコンテンツをアップするのか?」など、ストラテジー(戦略)をたくさんやった。ストラテジー(戦略)って抽象的だから、ひとりひとりのお客さんと関わる時間が必然的に長くなっていた。

となると、自分の仕事をもっと高める・もっと広げるためには、やり方を変えないといけない。「何をやって?何をやらないのか?」「何に時間を費やすべきか?」それで時間の使い方をアップデートしないといけない、ということになったわけ。

今のはボクの仕事でのことなんだけど、あなたもぜひ昨年のパフォーマンスをレビュー(振り返り)してみて。ただ、闇雲に新しことに取り組んだり、気合いを入れるだけじゃ、よりスマートな時間の使い方はできないからね。前置きが長くなってしまったけど、ボクが実践してるスマートな時間の使い方を2つシェアするのでやってみて。

1. Time Blocking > To Do List

「Time Blocking」というのは「何をやるか?」時間を確保してブロックすること。以前は「To Do List」は書き出していたけど「Time Blocking」まではやっていなかった。

あなたも経験あると思うけど「To Do List」ってほとんど終わらないんだよね。しかも、書き出していることが“重要かつ緊急なこと”ばかりに思えて、スッキリしないまま毎日が終わる。セルフイメージ的にもよくない。

スマートフォンもなるべくオフにして視界にも入らないように隠しているけど、そうするとかなり集中できていいね。スマートフォンがピコピコなったり、赤の数字でお知らせが届くたびに触ってたら、まったく集中できないからね。「Time Blocking」をやり出してしばらく経つけど、以前よりも確実にパフォーマンスがアップしたよ。

2. タイムマネジメント = エネルギーマネジメント

ボクはクリエイティヴなことをやる時間を、午前2時間・午後2時間の1日4時間ぐらいに設定している。集中して生産的なことをやれる時間って、これぐらいじゃないかな。ガチガチに固めているわけじゃなくて、休憩を入れたり、集中力が切れるときもあるから、1.5倍の3時間をブロックして、その中の2時間ね。ボクは朝が頭も体もスッキリしてリズムがつくれるタイプだから、この時間を朝に組んでる。

ボクの仕事は頭で考えることが多いし、自分では理解できていても、それをお客さんに伝えるのはまったく違うスキルだからね。とても集中力を使う仕事なんだけど、夕方ぐらいになると頭がまわらない。発想やアイデアが浮かばなくなるから、そこからはあまり考えなくてもできるタスクをやるようにしている。

そして夕方以降はエネルギーを回復する時間にしている。食事とお風呂でリラックスして、心身ともに充電するようにね。ちょっとしたインプットもこの時間。夜は、妻とエクササイズしながら映画を観たり、ゆっくり楽しく過ごすようにしている。ちなみにエクササイズはハードなのを朝3分、ライトなのを夜30分。

自分のエネルギーのリズムに合わせて、「1日の中で、どんな仕事をやるのか?」時間帯を決めている感じ(遊びの部分も)。短い時間でたくさんのことをこなすことができたらいいんだけど、結構、不器用でね・・・。

心身ともに消耗しすぎないようにすることの方を意識してるね。ボクみたいに40代に入ってくると体力の影響も考えないといけないし、そもそも体調を崩してしまったらタイムマネジメントの意味もない。

人によってエネルギーのリズムが午後からの人もいれば、夜型の人もいるかもしれない。ボクのことを例えでお伝えしたけど、時間よりも自分のエネルギーに合わせて仕事のリズムをつくるのもひとつだよ。

今日あなたにやってほしいことは「Time Blocking」。最初は子どもの頃の“学校の時間割”のつもりで、1時間目・2時間目・・・でスタートするのがわかりやすいし、やりやすいかもしれない。

とにかく「Time Blocking」した時間は、時間やエネルギーをチューチュー吸い取るヴァンパイア(吸血鬼)に関わらない!

ちなみに、我が家は結婚前からテレビはないよ。今では珍しくないけど、16年前はびっくりされてた。

あなたにとってのヴァンパイアは何かな?

せっかく新しい一年がスタートしたから、今年は「何をやって?何をやらないのか?」「何に時間を費やすべきか?」時間の使い方をアップデートしてほしい。そして、マーケティングやセールスのパフォーマンスを一緒にあげていこう。

今年もクチコミデザインをよろしくお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

クチコミデザイン代表 スモールビジネス専門のクチコミマーケッター スモールビジネス専用の新クチコミ理論【フラット・クチコミ】の提唱者。現在までに、小さな会社の経営者や個人起業家を対象に1,000件以上ものクチコミ支援を行っている。