「努力」よりも「選択」の方が大切

伊堂寺義則こんにちは、クチコミデザインの伊堂寺義則です。

先日、サクラが見頃だったので、ウォーキングも兼ねて、妻とふたりで楽しんできた。おにぎりと甘酒を両手に、きれいなサクラを眺めて、とても気持ちよかった。

ボクは自然・動物・昆虫の生態の動画をよく見るんだけど、そこからのインスピレーションがたくさんある。今回もサクラを眺めながら感じることがあったので、それをシェアするね。

テーマは「どうやればいいのか?の努力よりも、何をやればいいのか?の選択の方が大切」。春を迎えて、何か新しいことを始めようと思っている人ほど、読んでほしい。

なかなか、安心して気兼ねなく外出できる、という状況ではないけど、自然に触れると心が安らぐよね。

サクラを見てて気付いたことは、よりたくさん日光を浴びようと、日が当たる方にドンドン伸びているということ。大きいものになると、枝が横にグイーッと数十メートルも伸びていて、「すごいなぁ〜」と感じたよ。

これを自分の仕事に当てはめて感じたことは、「成長市場で仕事をする大切さ」なんだよね。

もっとも大切なことは「市場の選択」を間違わないこと

多くの人は、「どうやればいいのか?」という努力の方法ばかりを考えている。でもその前に、そもそもその市場に十分なお客さんがいるかどうか?、「何を選択して、何を選択しないのか?」はあまり考えていない。

あたりまえだけどサクラは、日が当たる方、当たる方に、枝を伸ばしていく。ボクたちも、お客さんがいる方、いる方に、ビジネスを展開していかないといけない。別の例えで、魚を釣りたいと思えば海や川に行く。山にはいかない。山には魚がいないからね。

もっとも大切なことは、あなたのお客さんはどこにいるのか?、それも十分いる場所は?、その「市場の選択」を間違わないということ。その上で、その市場で必要な知識とスキル・それも自分に相応しい知識とスキルを身につける努力をすること。

そもそもお客さんがいない場所でいくら努力したとしても、望んでいる結果にはほど遠くなる。努力のミスはカバーできるけど、選択のミスはカバーできない。

これから伸びていく市場は、間違いなくオンライン市場。大企業も、国も、世界も、すべてそちらの方向に急速に進んでいる。コロナとは関係なく、もっと前からそのトレンドは進んでいたけど、コロナでそれがさらに前倒しになった。

誤解のないように、あなたの仕事のすべてをオンライン化しないといけない、と言ってるわけではないからね。ただ、できる限りオンラインに寄せていかないと、いつの間にか、あなたの周りにお客さんはいなくなってしまうよ。

Cherry blossoms and green 2021

まず『市場の選択』があって、その上での『適切な努力』がある

海で考えてもらったらわかるんだけど、必ずしも、大きくて強い魚だけが生き残っているわけではないよね。小さい魚もいるし、エビやカニもいる、ワカメみたいな海藻類もたくさんある。小さくて、弱い生き物だって、海にはたくさん生きている。

海はたくさんの生き物が生きていけるだけ豊かだけど、厳しい世界。だから、その生物なりの環境に適応した生き延びる術を持っている。これはボクたちスモールビジネスにも、まったく同じことが当てはまる。

オンラインという“巨大な海”には、たくさんのお客さんがいる。ただ、その環境に適応した知識・スキル、自分に相応しい知識やスキルがないとやっていけない厳しい世界でもあることは、変えようがない事実であり、それが自然のあり様。

そこで、今回あなたにやってほしいことは、成長市場を選択しているか?どうか確認してほしい。つまり、コロナ前よりも、昨年よりも、よりオンラインの領域に足を踏み入れているか?ということ。

その上で、その市場で必要な知識やスキル・自分に相応しい知識やスキルを身につける努力をしないといけない。具体的には、簡単なランディングページが作れるとか、メルマガ配信システムを使える、SNSにコンテンツをアップできるとかは、必要不可欠な基礎的な知識やスキル。もちろんこれだけじゃなくてもっとたくさんあるけどね。

もしかしたら、今までのあなたの仕事は、オンラインの比重があまり高くなかったかもしれない。でも、オンラインに適応させていく手段や方法はたくさんあるし、今からはそれをメインに取り組んでいかないといけない。

サクラは日が当たる方、当たる方に枝を伸ばしていくし、水がある方、ある方に根を伸ばしていく。ボクたちもお客さんがいる方、いる方に、ビジネスを展開していかないといけないよね。

どう努力すればいいのか?よりも、何を選択して、何を選択しないのか?その「市場の選択」の方が大切だということを覚えておいてほしい。

P.S. 今年のお花見はお酒を飲む人もいなくて、静かで穏やかだったよ。昼間で子どもたちもたくさんいたし、健全でよかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

クチコミデザイン代表 スモールビジネス専門のクチコミマーケッター スモールビジネス専用の新クチコミ理論【フラット・クチコミ】の提唱者。現在までに、小さな会社の経営者や個人起業家を対象に1,000件以上ものクチコミ支援を行っている。