見込み客リストを集める時は、直接コミュニケーションを避ける

伊堂寺義則こんにちは、クチコミデザインの伊堂寺義則です

最近、先日の【集客の極意】セミナーのあるシーンを何回も思い出している

それは、参加者のおひとりが「私には、今アタックできる見込み客がほとんどいません!」と仰られたこと

その方のお顔が忘れられなくて、ここ数日はそのことばかり考えている

その日の参加者は、ゼロからの方ばかりだったので、その方を始め、当然だけど、みなさん見込み客が少なかった

そこで、今回のトピックは「どうやって見込み客リストを集めるのか?」

これはビジネスの永遠のテーマであり、すべてのスモールビジネスオーナーが抱えている問題で、みんな手探り状態

ビギナー向けのトピックだけど、上級者にもヒントになると思うので何回も読んでほしい

見込み客リストを集めるとは、興味のある人に手を上げてもらうこと

まず「どうやって見込み客リストを集めるのか?」は、ケース・バイ・ケースで考えないといけない

だから、ここでは一般的なことをお伝えするので、役に立ちそうなところを活用してね

見込み客リストを集めるとは、わかりやすくいうと「わたしの商品・サービスに興味がある方いませんか?」と市場に投げかけて

「ハイ! 私、興味があります!」と手を上げてもらって

「では、こちらにサインをお願いします」と登録や申込みをしてもらうこと

やり方は、市場に、集客用の商品やサービス(以下、フロントエンド)を提供して、登録・申込み・請求してもらう

そうすると、見込み客のお名前・住所・メールアドレス・電話番号・アカウントなどの、連絡先があなたの手に入る

これが、見込み客リストを集めるということ

例えば、典型的なのが

・メールマガジンに登録してもらう
・お試しセットを請求してもらう
・体験会に参加してもらう
・アプリの無料版を利用してもらう
・ポイントカードを作ってもらう

とかがそう

できるだけカタチのあるモノをつくって、直接コミュニケーションを避ける

それで、フロントエンドを考えるときの注意点としては、できるだけカタチのあるモノをつくるということ

カタチのあるモノは、アナログでも、デジタルでもOK

例えば、英会話スクールだとしたら

・初回無料の体験会に参加してもらう

ではなくて

・『たった30日で英語がペラペラになる7つの秘密』の無料DVDを作成して、それを請求してもらう

という感じ

その理由は、お客さんは知らない人(あなた)と、いきなり直接コミュニケーションするのは抵抗があるから

会う・電話する・問い合わせる、という直接コミュニケーションは、セールスプロセスの”クロージング”に近いものをお客さんとしては想像してしまうわけ

いわゆる「何か売りつけられるんじゃないか?・・・」と常に思っているということ

だから、無料体験会に参加、でもいいんだけど、これだと「まだ入会は考えてなくて、ちょっと興味があるだけなんです〜」「入会を迫られたら嫌だから、どうしようかな?・・・」というレベルの見込み客を落としてしまう

それより「とりあえず、今は資料だけもらっとこうかな?」という見込み客も広く集められた方が、リストも増える

そして、その集めた見込み客リストを教育して、無料 or 安価な体験会のお知らせをして、その体験会参加者に初級クラスをセールスして、さらにステップを上がってきてもらう

この方が、見込み客リストの数が増えるし、体験会にはさらに見込み度が高いお客さんだけが参加するので、セールスステップもスムーズになる

市場には、まだ興味が薄い段階の見込み客の方が数が多いし、何より競合他社よりも先に縁を作っておいた方がいい

そのためには、できるだけカタチのあるモノをつくって、そのモノを請求・申込み・登録してもらう、という間接コミュニケーションで見込み客リストを集めることを考えてみて

このトピックはまだ続きがあるので、また次回もアップするかもしれない

P.S. 昨夜、その【集客の極意】セミナー参加者から、新たな成果報告が届いた!

気になっていた方だったので、とてもうれしかった

最初の「0から1」が一番大変だし、なかなか結果が出ていないのを知っていたから、喜びもひとしお

お客さんは「より良い」より、「より新しい」が好き

2017.08.17

フロントエンド(集客用商品)の目的は、見込み客に「判断基準」を伝えること

2017.08.04

無料ニュースレター「クチコミエキスプレス」をご購読ください


クチコミデザインが発行する無料ニュースレター「クチコミエキスプレス」は
質の高いクチコミを広げていくためのさまざまなトピックをお届けしています。

ご登録頂ければ、どなたでも無料でご覧になることができます。

どうやったらお客さんが集まるのか?何をやったらいいのか?わからない
という集客やマーケティングの初心者の方たちにイチバン喜ばれています

・集客に悩んでいる小さな会社の経営者や個人起業家
・営業経験がない、もしくは、マーケティングやセールス初心者
・クチコミについて全く学んだことがない、どうやっていいかわからない
・ブログやSNSを柱にして、クチコミや紹介で新規客を集客したい
・お客さんをファンにして、リピーターを増やしたい
・今はお勤めだけど、起業志望のビジネスパーソン

こういった方にお役に立てる内容です。

ご希望の方は、下記をクリックしてお申込み下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

クチコミデザイン代表 スモールビジネス専門のクチコミマーケッター
スモールビジネス専用の新クチコミ理論【フラット・クチコミ】の提唱者。現在までに、小さな会社の経営者や個人起業家を対象に1,000件以上ものクチコミ支援を行っている。