あなたのオファー(取引条件)は魅力的ですか?

伊堂寺義則こんにちは、クチコミデザインの伊堂寺義則です

先日、ホリエモンこと堀江貴文さんにお会いした

福岡のStartupのイベントのメインゲストで、会場は倍以上の立ち見も出るぐらいの人気だったね

福岡はソフトバンクホークスが優勝した直後だったから、10年以上前の球団買収の話も聞けた

ホリエモンの先見性と行動力から、率直に「頭いいな〜すごいな〜」って感じたし、インスピレーションを受けたよ

スケールの大きな話が多かったけど、スモールビジネスにも役に立つこともあったので、そのエッセンスをお伝えするね

今回のテーマは「オファーのつくりかた」

ホリエモンの講演で、”キャッシュレス社会”の話があった

特に、中国の”キャッシュレス化”がすごい勢いだから、今すぐ上海に行って、その現実を見た方がいい

特に福岡は近いんだから、なぜ行かないんだ!と力強く語っていた

世界的に見ても、日本は稀な”現金社会”

ただ、日本でもクレジットカード決済やICカード決済も増えてきてるよね

スマートフォンのアプリによっては、SNSでお金のやりとりができるのもある

ファイナンスとテクノロジーをくっつけた”フィンテック”というコンセプトも出てきて、”キャッシュレス化”の波は止められない

時流に合わせていくのがビジネスの宿命で、ボクたちスモールビジネスも例外じゃない

オファーとは商品やサービスではなくて、『取引条件』のこと

ここから今日のテーマの「オファーのつくりかた」に入るね

まずオファーとは商品やサービスではなくて、『取引条件』のことと覚えておいてね

それで、この”キャッシュレス”の話は例えなんだけど、この支払い形態はオファーの中のひとつの要素

どの支払い形態を選べますか?ということ

例えば、夜中のテレビショッピングって必ず分割払いで売ってるよね?

それも、オファーをつくっているから

そして、ボクがいつも言ってる個数限定・期間限定で売ってくださいね、というのもオファーの中のひとつの要素

他にも、オファーの要素は

・特典やボーナスがあるか?
・保証内容はどうか?

とか、もっともっとたくさんの要素がある

マーケティングの世界には「物を売るな!オファーを売れ!」という言葉があって、集客や販売をするときに

・どんな要素を組み合わせて
・どんなオファーをつくるのか?

が明暗を分けることになる

だから、今回あなたにやってもらいたいことはオファーの見直しね

もう一度、質問だけど、あなたはどんな”オファー”で売ってますか?

あなたが売ってる商品やサービスではなくて、あなたが売ってる商品やサービスを含むオファー(取引条件)は魅力的ですか?

良いオファーにするためには、他社の良いオファーをマネするところから

自分がお金を出して買ったものが一番勉強になるから研究してね

P.S. ホリエモンの話にインスパイアされて「上海行ってみたいな〜」って軽く思ってたら、妻が「上海行こう!」と即決!

その日にチケットを取り、再来週に行ってきます

上海のキャッシュレス社会を体験するのが楽しみ!