あなたの醸し出す空気感が、お客さんの質を決める

伊堂寺義則

伊堂寺義則こんにちは、クチコミデザインの伊堂寺義則です

先週、「新規集客」をテーマにした新しい1Dayセミナーの募集を行ったけど、どの会場も1日で満席になりました

ご参加の方は、お楽しみに!

さて、少し前のことだけど、博多駅で開催された「エルメスの手しごと展」というイベントに行ってきた

高級ブランドにはあまり興味がないボクでも、さすがに”エルメス”のことは知っている

といっても、妻がすきで教えてもらったからで、結婚する前までは知らなかったんだけどね

エルメスには世界中にファンがいるから、そのイベントで感じたファンづくりについて今回はお伝えするね

イベントは、アトリエ(工房)で働いているエルメスの職人さんたちを博多まで連れてきて、その普段の仕事をぶりを紹介するというもの

どのブースも人だかりで熱気がすごかったけど、職人さんたちはすごく集中して、その情熱と技術を製品に込めてたのが伝わってきた

ボクの感じた印象を言葉にすると

・ひとつひとつ手作りのフィーリング
・丁寧さ
・オリジナリティ

そんな空気感が醸し出されていた

伊堂寺義則

あなたの醸し出す空気感が、お客さんの質を決める

スモールビジネスオーナーも、この”醸し出す空気感”はとても重要

それによって集まってくるお客さんの質も違ってくる

あなたはお客さんにどう思われたい?

それによって、どんな立ち振る舞いをすればいいのか?変わってくるよね

例えば、クチコミデザインでは

・ウェルカム感(歓迎)
・ホスピタリティ(おもてなし)
・ファン(楽しい)
・リスペクト(敬意と尊重)

こんな空気感を大切にしている

で、イチバン大切なことは、その空気感を常に貫いて表現すること

その一貫性を貫く態度が、あなたがほしいお客さんを集めるチカラになってくれる

例えば、エルメスが安っぽい空気感を出してたら、エルメスじゃないよね!

一貫性のある態度を表現しているからこそ、その態度に見合ったお客さんが来て、その良さにファンになってくれる

そこで、今回あなたにやってもらいたいことは、「お客さんにどんな空気感を感じてもらいたいのか?」そのキーワードを書き出してみて

空気感って目に見えなくて、カタチがないものだからこそ、言葉で表現できることが大事

言葉にできないと一貫性がとれないからね

だから、スモールビジネスオーナーの言葉にできる表現力って、めちゃくちゃ重要だよ

それによって、どんなお客さんがあなたのファンになるのか?変わってくるからね

P.S. エルメスのアトリエ(工房)を、VR(ヴァーチャル・リアリティ)体験できるコーナーもあり、行列だったけど並んでみた

何でも体験してみないとわからない

VRおもしろいね

伊堂寺義則 VR体験

初めてのVR体験