なぜ、クチコミには理念が重要なのか?

伊堂寺義則こんにちは、クチコミデザインの伊堂寺義則です

先日、オンラインセミナーで、あるお客さんと”理念づくり”の話をしました

理念っていうとカタチがなくて、なんとなく捉えどころがないよね

あと、ミッション・ヴィジョン・ヴァリューって言葉もあるし、その違いもわかりにくい

ただ、あなたの理念は、あなたのクチコミが広がるパワーや、あなたのファンになるお客さんづくりに大きな影響を与えている

そこで、今回は理念づくりとクチコミを広げるヒントをお伝えするね

あなただったら、どっちのお医者さんをクチコミする?

イントロで話したお客さんはビジネスが転換期を迎えていて、大きく変わろうとしているんだよね

おそらく商品もサービスも今までと違うものになりそうな感じ

そんな時、ボクはよく

・お客さんをどこまで連れて行きたいですか?
・『もうあなたから何も買う必要がない!』状態のお客さんって、どんな感じですか?

って聞くんだよね

わかりやすくいうと、お医者さんみたいな感じで考えて

医者は、患者を治すのが仕事

患者さんは治ったら、医者は必要ないし、病院にも行かない

だから、医者のゴールは自分が必要とされなくなること

現実的じゃないけど、ボク自身は仕事の理想のゴールって、これと同じじゃないかなって思ってる

例えば、ふたりのお医者さんがいて

ひとりは、患者さんが来ない日は「みんな健康で元気な証拠!良い日だ!」って心から思っている医者と

もうひとりは「みんな具合が悪くなったら儲かるぜ!早く来い!ヒヒヒ・・・」っていう医者と(実際、こんな医者はいないと思うけどね)

ふたりが同じ腕、同じ治療費だとしたら、あなただったらどっちの医者に行く?どっちのお医者さんをクチコミする?

明らかに前者だよね!

あなたの言葉を引き出して、整理して、洗練させて、独自の世界観を紡いでいく

商品やサービス、その売り方はシンボルみたいなもので、時代とともに移り変わっていく

そして競合もゼロとか、ありえない時代

そんな時に、どんな理念を志して毎日仕事しているのか?って滲み出るし、お客さんもわかる

しかも、そうやって誇りを持って仕事している人は明るいし、顔に出てる

予想や期待を超えるサービスも「それが当たり前!」って思ってやってるから、リピートや紹介がますます増える

今回あなたにやってもらいたいことは、あなたの理念をつくってみる・見直してみるということ

フリーランスだったら、個人のクレド(信条)でもいいと思うよ

例えば、ボクのクレド(信条)をひとつ紹介すると

・「信頼」は小さな積み重ねの上にできあがるもの。人間関係には、効率を求めず、手間ひまを惜しまず、体を動かし、喜ばれることをする

恥ずかしいけど、こんな感じ

自分の言葉で表現して、明文化することが肝ね!

きれいごとに聞こえるかもしれないけど、クチコミを広げていくためにはとても大切なことだからね

ちなみに、ボクたちクチコミデザインの強みって、この“言語化”していくことが、ひとつなんだよね

前回の「キーワード」と「世界観」もそうだけど、あなたの言葉を引き出して、整理して、洗練させて、独自の世界観を紡いでいく感じ

それに共感した人たちがお客さんになって、周りにクチコミしてくれることを目指していく

カッコヨク言うと、こんな感じかな

ブランディングとは、あなたの「世界観」と「キーワード」をつくること

2018.04.12

P.S. 会社によく『顧客第一主義!』とか習字で書かれて、飾ってあるだけの理念とか全然ダメやからね!やっぱり自分の言葉で表現しないと、魂がこもらんからね

P.P.S. 今週、バースデイを迎えて44才になりました。妻が“ぎゅうぎゅう焼き”をつくってくれました

妻がバースデイでつくってくれた“ぎゅうぎゅう焼き”

ABOUTこの記事をかいた人

クチコミデザイン代表 スモールビジネス専門のクチコミマーケッター スモールビジネス専用の新クチコミ理論【フラット・クチコミ】の提唱者。現在までに、小さな会社の経営者や個人起業家を対象に1,000件以上ものクチコミ支援を行っている。