【お客さまの声】「PC知識がほぼない私でもオートメーションの一歩を踏み出せました!」H・Sさま

こんにちは、クチコミデザインの伊堂寺義則です。

2回続けてきた【お客さまの声】も今回でひと区切り。「PC知識がほぼない」お客さんが海外ツールに乗り換えて成約率7%で売れた、というレポートをお届けするね。

そのお客さんは、PCの知識の有無や言語の難しさを乗り越えるものを持っていたんだけど、それを何だったのか?テーマは「知識や言語も乗り越えた秘密は?

頭の想像と現実が伴っていない人ほど、読んでほしい。

「PC知識がほぼない私でもオートメーションの一歩を踏み出せました!」

今回「Convertkit Beginner Class」を受講いただいたのは、商品をオンライン化&オートメーション化にチャレンジしたいというH・Sさん。

ボクたちと同じように講師業をやっていて、今回デジタルコンテンツ(動画)販売で、成約率7%という結果を出してくれた。成約率7%という数字は目安で、仕事の内容や単価によって変わるけど、デジタルコンテンツ(動画)販売としてはかなり良い数字なんだよね。

伊堂寺
今回のオンラインセミナー「Convertkit Beginner Class」の感想を聞かせてください。
H.S.さん
コロナ禍の中で、商品をオンライン化&オートメーション化したいと思っていたところ、海外ツールの存在を知りました。

もちろん表示は英語だし、仮に英語がわかっていたとしても、デジタルマーケティングの知識がないと上手く設定できないと思い伊堂寺さんに相談しました。

コースの最初の方はすでにやっていることだったので余裕でしたが、いざオートメーションの設定となると、どんどん行きづまる!

たくさんある疑問や不具合に、1つ1つ丁寧に優しく指導してくださり、PC知識がほぼない私でもオートメーションの一歩を踏み出せました!

伊堂寺
本コースにオススメな人、オススメじゃない人はどんな人ですか?
H.S.さん
オススメな人:デジタルマーケティングに挑戦したい人

オススメじゃない人:すぐあきらめる人

伊堂寺
もし本コースを受講していなかったら、どうなっていたと思いますか?
H.S.さん
いつまでも進めずにいたと思います

H・Sさんの素晴らしいところは

決断力
質問力
スピード

H・Sさんは、自分では「PC知識がほぼない」って言ってたたけど、よくその状態で言語が違う海外ツールに移行するなんてすごいなって、最初は思ってたんだよね。なので、そのことを心に留めて丁寧にお伝えしていったんだけど、クラスを進めるうちに、その抜群の行動力がよくわかってきた。

一般的にツールの移行って、最初は2つ同時に使いながら、何か不具合があった時のバックアップとして準備してたり、使用感を確認してから決めるんだけど、H・Sさんは Convertkit に移行して、ほんの少しの期間使ってみただけで、すぐに前のツールを解約してしまった。

確かに2つ分の料金がかかるからもったいないところがあるけど、ボク自身もビックリするぐらい、その切り替えが早かった。前に進むスピードが速いので、ドンドン行き詰まりも出てくる。そしてクリアな質問をして、また前に進んでいく。

その決断力と行動力があれば、PCの知識の有無や言語の難しさもあんまり関係ないんだなって、H・Sさんの姿を見ててよくわかったよ。

5,000冊所蔵のロビー・ライブラリーの前で

大きな行動を、できる限り小さな行動に分割する

今回あなたにお伝えしたいことは「大きな行動を、できる限り小さな行動に分割しよう」ということ。どんなに素晴らしい知識やスキルをを持っていても、決断や行動って本人しかコントロールできないから、こちらから強制することはできない。

なので、ボク自身は

・とにかくまず一歩、お客さんを前に進ませてあげること
・そして『自分でもできた!』という実感してもらうこと

を大切にしている。

そのためには【大きな行動をできる限り小さな行動に分割して、ひとつひとつの行動をできるだけ簡単にすること】が大切だと感じている。これは、ボクが小学校の教員をやっていた経験からきているけど、お客さんに対してだけじゃなくて、自分自身にもそのまま活用しているよ。

例えば、何か新しいことを始めることって、誰だって不安だから

1日目:何か調べたいことのキーワードを書き出してみる
2日目;書き出したキーワードのひとつを検索に打ち込んでみる
3日目:出てきた検索結果を眺める
4日目:気になった検索結果のひとつを開いてみる
5日目:開いたページを10%だけ読んでみる

「そこまで細かく刻まなくてもいいんじゃないの?」って思うぐらいに、ひとつひとつの行動をできるだけ簡単にしてほしいんだよね。

そうすると「作業興奮」って言葉があるんだけど、ほんの少しでも行動できたことが楽しくなってドンドン行動してしまう、という感じになる。部屋の一部分を片付けようと思ってやり始めたら、結局、その部屋全部を掃除してしまった、というのに似てるかな。

もし何かやろうと思っていることが進んでない時には、こんな感じで、大きな行動を小さな行動に分割してみてほしい。できるだけ早く「はじめの一歩」をスタートする、というのがカギだから、その「はじめの一歩」をやりやすくすることが肝になるからね。

ホテルの広いお部屋でセッション&修了パーティー(アフタヌーンティー)

【お客さまの声】「未来への道筋を一歩も二歩も進めた認識です」岡山市「aria design」溝端マリさま

2021.08.11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

クチコミデザイン代表 スモールビジネス専門のクチコミマーケッター スモールビジネス専用の新クチコミ理論【フラット・クチコミ】の提唱者。現在までに、小さな会社の経営者や個人起業家を対象に1,000件以上ものクチコミ支援を行っている。