ドンドン行動できる人は、知識でも、スキルでも、お金でもなく、コレを持っている

fukuoka global-challenge

伊堂寺義則こんにちは、クチコミデザインの伊堂寺義則です

来週からサンフランシスコに行ってきます

どんな旅になるかはわからないけど、今からとてもワクワクしている

フルでスケジュールが入っているので、ブログのアップは難しいかもしれないけど、facebookで時々アップするね

せっかくなのでアメリカ滞在中に、ちょっとしたキャンペーンをやってみようと思っている

こちらもfacebookで展開するので、フォローしてたら、いろいろ裏側が見れるよ

SNSを集客で活用したい人は楽しみにしててね

http://www.facebook.com/yoshinori.idouji

今回はボクのビジネスマインドセット(考え方)をお伝えするね

sanfrancisco golden gate bridge
サンフランシスコ行きの話は、まったく予定になかった話で、夏に妻といろいろ話をしてて「普段、聞かなさそうな話を聞きに行ってみようか?」ということになった

いくつかイベントに参加した中のひとつが、ボクたちが住んでる福岡市主催の『グローバル・チャレンジ』というプログラムだった

はじめはグローバルなんてまったく興味なかったし、「ボクたちが『グローバル』って想像できないよね〜」って妻と鼻で笑っていた(笑)

ただ、何かプラスになればいいなっと思って、ポジティヴな気持ちでイベントに参加したんだけど、予想外に気持ちが盛り上がっちゃってね〜(笑)

そのあとの経緯は、以前アップした通り

お客さんは、商品やサービスではなく、顧客体験を求めている

2016.10.13

そういった人たちが周りにゴロゴロいる”環境”が『自分もできるんじゃね?』という気にさせる

で、ここからが今回伝えたいことなんだけど、その『グローバル・チャレンジ』の研修の時に、btrax社CEOのブランドンが

「なぜ、サンフランシスコやシリコンバレーで、多くのイノベーションが起こっているのか?」って話をしてくれた

「投資家のお金・IT企業のテクノロジー・スタンフォード大学などのトップ教育があるからと言われるけど全然違う」

「パーカー着て、昼間からビール飲んでビーチバレーして、そんなどこにでもいるような兄ちゃんたちが、世界を動かすものをつくっている」

そういった人たちが周りにゴロゴロいる”環境”が『自分もできるんじゃね?』という気にさせる

これが本当の理由だと

自分のことを振り返っても、確かにその通りだと感じる

だから、アクションとしては

・いつもと違った場所に行く
・普段、あまり聞かない話を聞きに行ってみる
・普段、触れ合わない人たちと話してみる

と新しい世界が開けるかもしれない

で、ポイントは、自分よりもレベルが高い人たちがいる場所に行くことだから、普段の自分よりもチョイ高のお金を払って参加するということ

いつも自分の街にいる人は、東京や大阪で開催されているビジネスセミナーに、何万か払って参加してみるといいよ

すでに、それが日常になっている人は、さらに海外まで行ってみるのもおもしろいと思う

やっぱり、金額と人のレベルの違いってあるからね

自分もそうだったんだけど、とにかく1回やってみると「交通宿泊費までかけてね・・・」という心理的な壁がなくなるから

まずは1回だけでいいから、やってみてね

P.S. 今回のアメリカは視察研修と別に、プライベートで1週間あちこち行くので、帰国するのはクリスマス前

その後は、お客さんとのアポが1件あるけど、外部向けの今年の仕事はもう終わり

サンフランシスコの話も楽しみにしててね

fukuoka global-challenge

お好きなメディアでシェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

クチコミデザイン代表 スモールビジネス専門のクチコミマーケッター スモールビジネス専用の新クチコミ理論【フラット・クチコミ】の提唱者。現在までに、小さな会社の経営者や個人起業家を対象に1,000件以上ものクチコミ支援を行っている。