人は、何にお金を払うのか?(本質的な質問)

notebook

伊堂寺義則こんにちは、クチコミデザインの伊堂寺義則です

だいぶ、お正月ムードが抜けてきた頃かな

今回はちょっとした質問から始めようと思うけど「あなたは、お正月、何にお金を一番使ったかな?」

どこか旅行に行ったかもしれないし、実家に帰省したかもしれない。家族や友人たちとの食事代かもしれないし、福袋やセールでほしいモノを買ったかもしれないね

パッと思い浮かぶものでいいよ。それを考えてから、続きを読み進めてね

ちなみに、我が家では、お正月に妻が美味しい食事をつくってくれたので、それに一番お金を使ったかな

まあ、それでも一般の人たちに比べたら全然使ってない方だと思うけどね

今回は「人は何にお金を払っているのか?」という本質的なところを掘り下げていくね

何でも基本から始めるのが大切だからね

人は、何にお金を払うのか?(本質的な質問)

あなたは「人は、何にお金を払うのか?」って深く考えたことあるかな?

もうちょっと具体的にいうと「あなたのお客さんは、なぜあなたにお金を払っているのか?」ということ

本質的な問いだから、なかなか難しいかもしれないね

ただ、こういう本質的なことって、定期的に時間をとって深く考えた方がいいよ

マーケティングの世界では

・人は、問題解決のためにお金を払う
・人は、欲求を満たすためにお金を払う

この2つと言われている

この2つは裏返しで、1つの同じ事をいってることが多いんだけどね

例えば、簡単なところからいえば

・お腹が空いたから(問題)何か食べる(欲求を満たす)
・体調が悪いから(問題)病院に行く(解決)
・非日常を味わいたいから(欲求)旅行に行く(満たす)
・モノが壊れたから(問題)修理する(解決)
・飽きたから(欲求)新しいものを買う(満たす)

こんな感じ

あなたは、この2つのどちらに当てはまるかな?

お客さんの何らかの問題を解決しているか、何らかの欲求を満たしているはず

ちなみに、ボクは「お客さんの集客のお悩みを解決する」という問題解決ビジネスのほうになる

だから、アクションとしては

・私は、お客さんのどんなお悩みや課題を解決しているんだろう?
・私は、お客さんのどんな欲求や気持ちを満たしているんだろう?

この質問に答えてみて

こういうところを丁寧に詰めていくと、よりお客さんの心に響くメッセージをつくれて、反応が取れるようになるよ

スモールビジネスオーナーは、良いモノを売るのは当然だけど、その見せ方も上手にならないとね

P.S. ボクもそうだけど、お正月にいつもよりご馳走を食べるのは気分を満たしたいからなんだよね。売る方も、買う方も「お正月だからね〜・・・」って、それが理由であり、言い訳になってるもんね(笑)お客さんの深い気持ちをキャッチできるようになることが大切だよ

notebook

お好きなメディアでシェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

クチコミデザイン代表 スモールビジネス専門のクチコミマーケッター スモールビジネス専用の新クチコミ理論【フラット・クチコミ】の提唱者。現在までに、小さな会社の経営者や個人起業家を対象に1,000件以上ものクチコミ支援を行っている。