最初にクチコミしてくれる人のつくりかた

末次精一 伊堂寺義則

伊堂寺義則こんにちは、クチコミデザインの伊堂寺義則です

先日、長崎県のお客さんからコンサルティングのご依頼をいただいた

その方の地元の佐世保で新しくお店をオープンするとのことで、そのご相談

特に、クチコミを集客の柱の1本に据えたいとのことだったで、その最初のとっかかりのところをね

今回のテーマは、最初にクチコミしてくれる人をどうやってつくるのか?

なんでも最初が一番大変だし、あまり語られてないエッセンスだと思うよ

このエピソードからフレシキブルに(柔軟に)考えてね

理想的な「腸内フローラ」に整える体験をされて、お店をオープンすることに

今回、コンサルティングのご依頼をいただいたのは、長崎県佐世保市に住む末次精一さん

美容や健康に意識の高い女性のために、理想的な「腸内フローラ」を整えるためのレストラン&サロンを8月にオープン予定

「腸内フローラ」というのは、ざっくりいうと「腸内細菌のバランス」のこと

末次さんは男性だけど、ご自身が食事を中心に、理想的な「腸内フローラ」に整える体験をされて、体調が良くなり、活力も生まれたことがキッカケで、このお店をオープンすることに

末次さんは中小企業診断士で、かつ、MBAホルダーなので、ボクも話がやりやすかった

コンサルティング後のコメントをいただいたので載せとくね

伊堂寺
ボクのコンサルティングを受けて良かったことは何ですか?
末次さん
知りたいと思っていたノウハウを知ることができた。どういうやっていったらいいのか?どういう道を進んでいったらいいのか?が明確になった。
伊堂寺
ボクのコンサルティングは、どんな方にオススメですか? オススメじゃない方は?
末次さん
最近、新規のお店をオープンした方はさらに売上がアップすると思います。オススメじゃない人は、勉強が嫌いな人、座って人の話が聞くのが苦手な人

最初に誰が応援してくれそうな人なのか? その人たちを見つけること

お伝えしたアイデアのひとつは、新規オープンなので「プレオープン・イベントをやったらどうですか?」というもの

近隣の方々・スタッフや関係者・友達や家族など、お知り合いの方たちを呼んで「よろしくお願いします!」という振る舞い

お店が佐世保の商店街の中にオープンするので、ご近所のお店へのごあいさつの意味も込めてね

お店って、ご近所の関係が大事だし、何より応援してもらえるキッカケをつくって、それを最初のクチコミをしてもらう母体にする

そこで今回あなたに考えてもらいたいことは、「最初にクチコミしてくれる人をどうやってつくるのか?」ということ

ここでは、レストラン&サロンの事例だったので、プレオープン・イベントだったけど、これは商品やサービスでも応用できるからね

ポイントは、最初に誰が応援してくれそうな人なのか?、その人たちを見つけること

その手段が、プレオープン・イベントの開催というわけ

そして、その応援してくれそうな人たちが見つかったら

・その人たちとどうやって良い関係を築くのか?
・どうやってクチコミを出してもらうのか?

その細かいステップもお伝えした

これができるとスタートがうまくいきやすいんだよね

あなたの場合も、フレシキブルに(柔軟に)考えてほしい

P.S. 「腸内フローラ」って言葉は、今回初めて知った。パッと調べてみたんだけど、顕微鏡で腸の中を覗くと、さまざまな腸内細菌が、まるで植物が群生している「お花畑(フローラ)」のように見えることが由来みたいね

末次精一 伊堂寺義則

お好きなメディアでシェアをお願いします

2 件のコメント

  • その店、うちの近くにもオープンしてほしい
    めっちゃ、興味ある!
    オープンする時の準備の大切さ、きめ細かさの大切さなど、改めて感じました
    勉強になる!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    クチコミデザイン代表 スモールビジネス専門のクチコミマーケッター スモールビジネス専用の新クチコミ理論【フラット・クチコミ】の提唱者。現在までに、小さな会社の経営者や個人起業家を対象に1,000件以上ものクチコミ支援を行っている。