クチコミは、お客さんをワクワクさせる「顧客体験」によって生み出される

河内藤園

伊堂寺義則こんにちは、クチコミデザインの伊堂寺義則です

先日、絶景で有名な「河内藤園」に行ってきたよ

ここは、藤の花がめちゃくちゃきれいで、妻が前々から行きたかったところなんだけど、お花のピークが毎年ゴールデンウィークでね

ふたりとも人混みが苦手なんだけど、今年は藤の花のピークの時期が少しズレたので、わりと空いてて、気持ちよく楽しめた

それで、その美しい藤園を楽しみながらも「お客さんは何に惹かれて来ているんだろう?」っていつものクセで考えてみた

今回のキーワードは「顧客体験」

これはとても大事なトピックだし頭使うから、何回も読んでよく考えてね

河内藤園 伊堂寺博枝

河内藤園(かわちふじえん)は、もう亡くなった元オーナーの樋口正男さんが1977年にオープンした私営の藤園

場所は、路線バスが廃止された山奥の中にあって、「藤の花を傷つけたくないから」という理由で宣伝は一切されていない

それでいて、「5月10日(水)12:00〜14:00まで」という、日時指定の入園チケットを事前に購入しないといけない

しかも、藤の花がきれいな時期になるほど入場料がアップしていく!

という、お客さんに不親切な要素満載にもかかわらず、年々、訪れる人が増えている

5年前に「世界の絶景10選」に選ばれて、そのことをキッカケにインターネットで広がって、一躍有名になった場所なんだよね

福岡の北九州にあるんだけど、ボクも妻から聞くまでは全然知らなかった・・・

河内藤園 伊堂寺博枝 伊堂寺義則

で、今回あなたに考えてほしいのは、お客さんの購入前・利用中・購入後の”3つの場面”での顧客体験

この3つの場面で、お客さんをワクワクさせることができているか?を振り返ってみてね

ただ、この3つの場面に分けたのは、わかりやすく区切っただけだから、あんまり難しく考えないでね

例えば、「河内藤園」で振り返ってみると

●行く前
・ネットで情報を見て、すごくきれいでワクワクした
・行く途中も、山奥のクネクネ道をずっと登って行って、だんだん期待感が高まった

●入園中
・非日常的な、幻想的な、美しい世界で満喫できた!
・きれいな写真をいっぱい撮って楽しかった

●行った後
・ブログやSNSにアップできる楽しみ
・友人や家族に話せる楽しみ

って感じで、3つの場面すべてでワクワクしてるんだよね

これって、あなたのビジネスではどうかな?

別に、あなたが壮大な藤園を持ってなくても、「顧客体験」をアップさせるために、できることはたくさんあるんだよね

例えば、前回の「お客さんにお手紙を書いた話」は、シーンで言うと購入後のことになる

で、同じメッセージを、メールで受け取るのと、お手紙で受け取るのは、お客さんが感じる気持ちは全然違うんだよね

これは「顧客体験」を考えて、お手紙にしたわけ

決定力をあげる秘密は「個客化」をマスターすること

2017.05.11

どういうカタチで? どういうプロセスで?

商品やサービス、メッセージを受け取るのが、お客さんにとってはうれしいのか?ワクワクするのか?

「こっちの方が、お客さんはワクワクするよね?」ってことを、お客さんのシーンごとに想像して、難しく考えずにできることをやってほしい

今の時代、お客さんを増やすポイントは、この「顧客体験」を良くすることだから、あなたのビジネスで振り返ってみてね

特に、クチコミ集客には必要不可欠なエッセンスだよ

今回の話は奥が深いから、何回も読んで、よく考えてね

P.S.河内藤園はとっても幻想的で、美しくて、ワクワクするよ!

デートで行ったら、女性は「わー、きれい!」って、絶対”胸キュン!”すると思う(死語かな?)

あなたも機会があったら、ぜひ行ってみてね

河内藤園

河内藤園
河内藤園

お客さんは、商品やサービスではなく、顧客体験を求めている

2016.10.13

無料ニュースレター「クチコミエキスプレス」をご購読ください


クチコミデザインが発行する無料ニュースレター「クチコミエキスプレス」は
質の高いクチコミを広げていくためのさまざまなトピックをお届けしています。

ご登録頂ければ、どなたでも無料でご覧になることができます。

どうやったらお客さんが集まるのか?何をやったらいいのか?わからない
という集客やマーケティングの初心者の方たちにイチバン喜ばれています

・集客に悩んでいる小さな会社の経営者や個人起業家
・営業経験がない、もしくは、マーケティングやセールス初心者
・クチコミについて全く学んだことがない、どうやっていいかわからない
・ブログやSNSを柱にして、クチコミや紹介で新規客を集客したい
・お客さんをファンにして、リピーターを増やしたい
・今はお勤めだけど、起業志望のビジネスパーソン

こういった方にお役に立てる内容です。

ご希望の方は、下記をクリックしてお申込み下さい。


2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    クチコミデザイン代表 スモールビジネス専門のクチコミマーケッター
    スモールビジネス専用の新クチコミ理論【フラット・クチコミ】の提唱者。現在までに、小さな会社の経営者や個人起業家を対象に1,000件以上ものクチコミ支援を行っている。